160m e-QSL 到着

画像

 昨年の WW-DX CWコンテスト前に交信出来た KH7C(exK9FD)からのe-QSLです。

同局からはWW-DX CWコンテスト分もe-QSLで到着していました。どちらも160mでの交信です。

何とかハワイ方面までは拙者の160mの信号も届いている様子です。相手局の設備さえ良ければ北米や欧羅巴との交信も出来るのですが。これを『 他力本願 』と呼ぶのでしょうね!

さて、現在160mでのWACには阿弗利加と南米との交信が残されています。(80mは阿弗利加が残っています)

アクティビティーと設備面を考えると阿弗利加は160/80m共にVQ9LAが狙い目、南米はHC8Nとコンテストでの交信が狙い目なのかな?と思えます。
画像

              VQ9LAのQSLカード  QRZ.COMより
VQ9LAの信号は160/80m共に聴いており可能性は有るのですが(非常に難しいとは思いますが)、HC8Nをはじめとした南米局の信号は一度も受信出来ていません。
画像

           HC8N のANT群(月の出 15m との説明有り)同局のHPより
JJ2CJB局のブログHS0ZEE局のQSLカードの画像がUPされていました。このHS0ZEEは拙者が160mを運用している日のほとんどの日にRST579以上の強力な信号が聞こえるのですが、何度呼んでも応答が有りません。
QRZすら返って来ません。こんな例はVR2PXも同様で自分のANTやPOWERの事をすっかり忘れて『 耳悪いよな~ 』なんて呟いてしまいます。

パイルアップ時なら話は判りますが、何度呼んでもCQを連発される度に自分の非力さを味わっています

JA/DX共に160mにQRVされている各局の設備等々を知ってみたい気になります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

JA7QVI/平間
2009年01月04日 18:27
モービル運用での160m-WACは大変ハードルが高いと思いますが、完成したら素晴らしいですね。
JH1GVYさんがのホームページに掲載されていますようにコンフォームされていますね。
貴ブログに160m-WACアワードが掲載されるのを楽しみにしています。
是非、ぜひ挑戦してください。
かげながら応援しています。
ポルコロッソ(LEO)
2009年01月04日 21:18
QVI平間さん、 こんばんは!
激励、ありがとうございます。

自分がMOBILEから160mに挑戦しようと
思ったのもJH1GVY局のHPを拝見して
移動局でも充分行けると思った事でした。

絶対無理な課題では無くANTや運用時間を
工夫するれば出来る、との信念はあります。

160mに限らず、MOBILEから全BANDでDXingを
楽しみ夢はMOBILEオーナーロールを
何年掛かっても成し遂げたい!と自分に
言い聞かせるために当ブログを立ち上げました。

何時になるかは判りませんが、それまで是非
お付き合いください。
FB DXを!

この記事へのトラックバック