テーマ:HAM

P29シリーズ ログサーチ稼動

                       SM6CVX彼等のHPから 先週17日の夕刻から体調不良となり翌18日には体温が38.7度。身体中の筋肉とお腹がQRHを起こしダウン。19日には起き上がれる様になりましたが無線をするために車で移動なんて 全然考える余裕すら無し! 21日は小生の実家にて亡き祖母の七回忌法要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E51NOU

        SP6NVK Internet Ham Atlas I worked E51NOU yesterday . At 08:17z on 30m band. It was performe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参考書2

前項でexJA1ANG米田OMの著作等をアップしてみました。 米田OMの他にも私のHAMingに影響を与えた「参考書」があります。 各種ハンドブック類は勿論ですが exJA1ATF(故)田母上 栄OM著の本書からも非常に大きな影響を受けました。 本書の原典とも言える電波実験社の「モービルハム」が休刊(廃刊?)となったのも寂し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

exJA1ANG米田OM サイレントキー

JA5FNX田村OMのブログ、JH3YKV's Amateur Radio Newsで報じられていました。 米田OMの卓越した英語力と技術力はCQ HAM RADIO誌の「How to QSO」等で皆さん御存知でしょうから詳細は省きますが、アマチュア衛星通信の分野でも活躍されて誌上にお写真等が掲載されていたのですが、長い間闘病…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

脳内解析

皆様御存知のJH3YKV`s Amateur Radio News に「アマチュア無線 脳内解析機」設置の記事がありました。早速試してみました。 アマチュア無線 キーワード「DX」での私の頭の中だそうです! う~~ん、「当たらずしも遠からず」って処かな?ただ、「DX」と「eQSO」の比率が入れ替わって更に「eQSO」では無…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Your voice is broken !

            SP6NVK Internet Ham Atlas より 「お前はもう死んでいる」の台詞は「北斗の剣」の主人公「ケンシロウ」の言葉。 昨日はOC TEST PHONE部門の開催でしたがTRXの調整が未だ不十分だったので今回はパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5R8RJ 40m

                 SP6NVK Internet Ham Atlas より  昨夜は「全市全郡コンテスト(昔流にALL CITYコンテストなんて言ったら笑われるな!)」だった様で(すっかり忘れていた)ローカルのコンテスターに「援助交信」。 その後40mを聞いたらP29NIがUSAやEU指定でテンポ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

弐兎追う者は一兎を得ず

昨夜(5日)、クラスターに40mCW P29NI 30mCW ZL7/SP9PT がアップされていました。                 SP6NVK Internet Ham Atlas より 丁度、買い物の都合もあったので40mのP29から聴いてみると599++でFBに入感、しかし USA指定だったので素直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3D2WW QRV

                    SP6NVK Internet Ham Atlas より  本日(5日)夕方に20mのCWにてQSO出来ました。平日と言うのに結構パイルアップが激しく15分近く呼んで拾っていただきました。 今晩は80/40mに出て来る公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9U0Aは険し

今朝(5日)04JST過ぎから出動して1時間程粘ってみましたが40/30mとも9U0Aとの交信には至りませんでした。 本日の場合、40mの方が若干強く聞こえました。30mはQSBの谷間になると信号を見失う感じでした。(当局のMOBILE運用=WHIP ANTでの事で固定局のしっかりしたANTならば聞こえたか?と言った感じと受け止めてく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日のログブック

            SP6NVK Internet Ham Atlas より 一昨日の30m P29NIに続き昨日は 17m P29NI 80m P29NI 30m OD5/F5PTMと交信できました。80mのP29はVCXでも同一エンティティーなので増えませんが最初、 JA8BMFでリター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙天気情報

JF2SKV局のブログや各所でもサンスポット指数が最小期を迎え今後上昇するものと報じされています。 私の様なMOBILE運用者には非常に影響を及ぼす問題なのですが、こればかりは我々の手では如何ともしがたい自然の(宇宙の)摂理ですから、じっと我慢するしか無いですね。 少しでも電波をロス無く発射し微弱な電波を受信するシステムを構築す…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

P29NI 運用開始

オスカーブロック SWR-200 34年前の製品ですが立派に動作しています。夕方、20mを聴いてみたら15KHZ幅内にVK9WWI、T30XX、BY1TX/4がひしめき合って出ていました。VK9が14.004KHZでUP指定、丁度そのUP幅の14.007.2KHZにT30XXがUP指定なものでT30を呼ぶ局(私など)はVK9を呼ぶパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パシフィックまでは飛んでいる様子

               SP6NVK Internet Ham atlasより 最近は40/80mの運用が増えています。 1日は80mでVK9WWIとQSO出来ました。 18JST過ぎに80mに出て来ましたが30分程呼んでもNG、そうこうしているうちに 「QSY 1822」と打ってQSYしていきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PHONEはNG

過日、VK9WWIとのPHONEで交信出来なかった事は既述しましたが。POWERやANTの関係で飛んでいないと考えていたのは間違いの様相になってきました。                       CW専用機?! 一昨日、40mのPHONEで8J4MOO/4をコールした際、「過変調と言う感じでは無いが途切れ途切れの送信にな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

9U0A QRV開始

今朝(29日)08JST頃に朝食用食材購入の為MOBILEing開始。20mのMOBILE-WHIP ANTで14.015KHZ付近でパイルアップを発見! 御本尊は何処?と注意して聴いていると9U0Aでした。                 SP6NVK Internet Ham Atlasより 昨日から運用が開始された様子。1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CW専用機?

昨日はやっとVK9WWIと17mのCWでコンタクト! 最初、18.130のPHONEでCQを連発するVK9WWIを発見。誰も呼んでいないので「ワンコール楽勝ゲット!」と内心ほくそ笑みながら呼んだら、またCQ。あれっ?と思いつつ再度コール。 「?」と先方。 「じゃぱ~~ん・・・・」と私。 「??」 何で~~~? 再度「ジャパ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

VK9WWIとはタイミングが合わず

今日はP29VCXが各BANDにアクティブに出て来ました。 17/20/30のCWでコンタクト。23JST頃には40mにもQRVしていた様です。 非常にスムースな交信で全くストレスを感じさせないオペレーションです。 20CWではTA2KKがCQ JAを連発しており、こちらもなんとか交信できました。 さて、表題のVK9WW…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

80m DXingは...

3B7Cも本日の12JST過ぎにQRTした様です。総交信数は12万QSOを超えたと各所で報じられていましたね。 私も20/30/40mのCWだけでしたが都合2日間(実動3時間)で3QSO。それなりに楽しめました。 3B7SPの時も30/40CWでしたので本音を言えば17mの裏表と80mCWが欲しかったのですが17mは時間的にQR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

72日ぶりの更新です!

身の回りの事が忙しくてブログの世界から72日も遠ざかっていました。 各局のブログは拝見していたのですがコメント等も書き込めなくて.... 無線もほぼ同じ期間、受信すらしていませんでした。 今月に入り3B7CやOJ0B、VK9W等賑やかになって来た様で運用を再開しました。 で、2ヶ月以上も無線から遠ざかっていたのでリハビリ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

DXを始めたきっかけは

 1984年の夏の夜、21MHZをワッチしていました。この当時、TRXはFT-102S(10W)と2階の軒下から庭のブロック塀まで展開した傾斜型DPを使用していました。(一応、∞字型の指向性が南北方面に出ていた感じでした)  この日はEスポが発生していた様で国内局が賑やかに聴こえていた時です。21.120KHZ附近でゆっくりとした…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

FT-101TT!?

FOX TANGO INTERNATIONAL YAESU USERS GROUPなるページを見ていたら「FT-101TT」と言う聞きなれない型番が有ったので覗いてみました。  「FT-101E」タイプを2VFOにした形です。ドュアルワッチ用と言うよりは「外部VFO」を内蔵させた形なんでしょうね。 写真はJJ8BMR局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒焦げの同軸ケーブル

の写真がJJ2CJB局のブログに掲載されていました。 初め見た時は落雷によるものか?と本文を読めば80/75mのスローパーANTの短縮コイルに風で舞っていた調整用エレメントがショートしてスパークしたのが原因との事。 流石は1KWの威力!(試験電波発射中の出来事だそうです!) *追記 JJ2CJB三木さんからのコメントにあり…
トラックバック:4
コメント:3

続きを読むread more

1989年7月リポート

 もう日記なんて感じでは無いしMOBILE運用も無い状況ではブログ名を変更しなくては!hi ネタが無いので荷物から出て来た月刊「59」誌のリポーター用紙から 1989 JULY 13 0024Z 21.245 FD1JYD/VE8 ZONE2 JULY 13 1327Z 21.026 ZF2AH JULY 1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JARL QSL BURO

 JJ2QXI森OMのブログ「QRZ?一人ずつ呼んでください。」の記事に規格外QSLカードの話が掲載されていました。 このカードは規格ギリギリかなと思います。   新しいデザインのカードを用意したいと思い、「早10数年」を経過してしまいました。hi  別館「JH7BMF's QSL!」アップデートしました。やっと5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターフェアーの話 其の2

 時代は結婚後の借家時代に進みます。  久々に日曜日が休みになると言う事もあって前日の土曜日夜から開催されていたJARL宮城県支部主催の「オール宮城コンテスト」に参加していました。と言ってもランニングする訳でもなく友人、知人に「援助交信」していた時の事です。  日付が変わって日曜の早朝(05JST過ぎ)、もうお客さんも少なく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

インターフェアーの話 其の1

 特にHF帯でDX通信を楽しむ上で一番厄介な物はインターフェアーの類なのではないでしょうか?先日まで「バリバリ」と稼いでいたローカル局が急に出て来なくなったので聞いてみれば隣家へのTVI等でオンエアー不可になった等々の話は皆さんのお知り合いの方でもいらっしゃるのでは?  私も実家で7~28MHZ帯をV型ダイポール一本で楽しんでいた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サフィックス

 最近、別冊「QSL!」ブログの方に掛かりっきりで御本家のUPが疎かになってしまいました。  ところで、皆さんはご自分と同じサフィックスの局と交信された事はございますか? 私は過去に一度だけ国内の方と交信した記憶は有るのですが例の如くLOGもQSLも不明になってしまったままです。   EA6BM 1989 MAY 18 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

QSL BOXの中から1枚

  NK7U 1989 OCT 28 2129Z 15m SSB (WW-PH) NK7U 1989 NOV 12 2235Z 15m SSB (多分JAPAN INTER) いつもお世話になっているJF2SKV局のブログにNK7Uの記事がありましたので呼応させていただきました。 最近始めた別ブログ「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔話 其の5 ウッドペッカー

 JF2SKV局のブログに紹介されていますOTHBレーダーのアンテナ! 昔、7MHZで「パタパタ」と聞こえてきました。通称「ウッドペッカー」啄木鳥が木の中の虫を食べるために木を嘴で突く音の様にも聞こえたので「言い得て妙」な比喩でした。  昔のHAM Journal #45にJA1BA石川OMが詳しい記事を書いておられます。 …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more