テーマ:昔話

CQ ham radio 1970年1月号

FB NEWS 9月号の記事中に拙者が初めて手にした CQ ham radio 誌の画像が有り、大変懐かしく思っておりました。 ラジオや「電蓄」を自作していた父親が部品購入のため?に購入した物ですが、何故か拙者のバイブルになってしまいました。 アマチュア無線症候群の熱病に罹患したのはこの頃です。アマチュア無線自体はそれ以前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開局 40周年

                   XZ1Z 18MHZ CW ・ SSB 昨日(20日)は JH7BMF開局40周年の日でした。 XZ1Z、FO/KH0PR、A35JP/H、3D2GC等々と交信出来ました。 このログサーチ形式では担当したOPが判るのでFBです。拙者の場合、CW・SSB共に E21EIC がOPでした。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カウントダウン

      9月20日は 『 空の日 』  画像は 空の日ネット より ちょっときな臭い時代の映像ですが、3分08秒頃からの動画をご覧ください。 「空の日」の起源は、昭和15年に制定された「航空日」が始まりです。 この年の「航空日」は9月28日に行われましたが、昭和16年の航空関係省庁間協議において9月20日と決定されま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聴こえない!

12月26日の話、聴こえないのはTRXやANTの異常では無く、拙者の左耳なのであります。「もっと良く聴こえる様に」と25日の朝に耳内を掃除?していたら傷をつけてしまい鼓膜付近が炎症を起こしていました。掛かり付けの耳鼻咽喉科、午前11時位に受付で診察・治療が始まったのは午後3時半頃!夕方5時に帰宅と言う超ハードな1日でした。(待ち時間…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

T2T TUVALU ISLAND QRV NOW

                      ツバル国旗 IOTA: OC-015 CQZ: 31 ITUZ: 65 Grid-Square: RI91ol  8.5 S 179.2 E VK4FW等がオペレートする T2T がQRVを始めました。 拙者は11月10日の夜に7/1…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

走り出そう 新しい明日へ (御礼 60.000カウント) 

                      クリックで拡大表示します。 一昨日、60.000カウントを超えていた様です。皆様のご来訪 誠にありがとうございます。 3月11日の震災以降、平時よりも多くの皆様の閲覧をいただいている様です。今回の震災だけではありませんが、日本全国・世界各国からのご支援をいただいて私達は一歩づつ明日に向…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

UQ50G 21MHZ RTTY  いわき市波立海岸

昨日(20日)16JST過ぎ UQ50G 21MHZ RTTYで交信。 こちら を参照してください。ユーリー・ガガーリン氏が人類初の宇宙飛行して50年を記念しての運用の様です。 この後、連れ合い殿を迎えに行った車内で聴いていた NHK-FM からこんな曲が続けて流れて来て拙者は涙流して喜んでいました。 某音楽産業主催だったポピュラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマチュアバンド防衛・拡張・新規開拓

昨日(27日)の夕方、17JST少し前に10MHZで強力に聴こえていました。 強力+休日=パイルもきつい! で交信は出来ませんでした。一昨日の深夜に聴いた時よりは遥かに強力な信号でしたので、パス的には夕方のLPが良いのかな?と感じました。 しかし、MOBILEホイップではなかなかLPにも対応が難しい! 5Vを諦めて帰宅しようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

揺れた

         日本気象協会 地震情報Webページより 昨夜、久々に夜間運用でも!と思った瞬間、眩暈の様な感覚。疲れかな~?と思っていたら地震でした。 横揺れがちょっと長めに続きました。 震源地は福島県沖、友人の実家が在る双葉郡富岡町周辺が最大震度4だった様です。 この福島県浜通り地方には関東大震災で対北米方面への無線通信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未交信エンティティーではないけれど

                ヨルダン・ハシェミット王国       Hashemite Kingdom of Jordan 国旗(日本国外務省Webページより) ヨルダンとは固定局時代は交信出来ていなかったのですがMOBILE運用を始めてから何故か交信する事が出来たエンティティーの1つです。 JY1 まさかフセイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナガラ(某ANTメーカー名ではありません)族 死語の世界

こちら や こちら で深夜ラジオ番組の話題等を出したので拙者が当時受験勉強をしながら聴いていた番組をご紹介いたします。(実際、勉強が頭に入ったか否かは不明、と言うより結果をみれば.....ムムム!であります)   JOLF ニッポン放送 オールナイトニッポン テーマ曲は Bitter Sweet Samba 当時、地元06県で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同い年

昨日、帰宅した際に見た夕刊に元女優 早乙女愛さんの死亡記事が掲載されていました。 1958年12月29日生まれで今月20日米国シアトルで亡くなられたとの事。 1974年に封切られた松竹映画 『愛と誠』 のヒロイン役として4万人もの中から選ばれたシンデレラガール的な女優として話題になった様ですね。 拙者は『週刊少年マガジン』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1965年7月13日生まれ

昨日がお誕生日の中森明菜さん。 御歳45歳を迎えられました。 彼女もいろいろな経験を積みましたね。 明菜さんの声と拙者の声、歌うキーが一緒なのでカラオケでの十八番(おはこ)の曲でもあります。(酔いが廻ってくるとミ・アモーレなんかも歌ってしまいますがhi) ご本家の安全地帯よりもこちらのアレンジの方が好みです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お休み中の出来事 其の2

        6月12日 宮城県沖地震が発生した日です。 1978年6月12日は忘れる事の出来ない1日でした。 晴天だったこの日、拙者は仙台市内の某私立大学の1年生で写真研究部の部室内におりました。時は夕方 17時14分頃に今までに経験した事の無い揺れを感じました。 仙台市では毎年、この6月12日を市民防災の日と定め各地で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お休み中の出来事 其の1

       当家の真下に臨場して来た消防指令車であります。 5月の連休中の事であります。 当家は8階建て鉄筋コンクリート構造買取型集合住居の4階なのでありますが2階階下のお宅から火災警報が! ベランダに置かれていた鏡に反射した太陽光でベランダの一部(ベランダに置かれていた物?)から発火した様子。 当時、中学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤い鳥逃げた (LIVE)   中森明菜

固定局時代に作ったQSLカードです。 モデルになってくれたのは大学時代、同じサークル(写真研究部)の後輩。 彼女が明菜ちゃんの「レコード」を購入する時に拙者も1枚購入してからのファンであります。 この時、購入したのが「スローモーション」 勿論、原曲は ↓ この頃の明菜ちゃんは「神憑り」とも言える程ヒット曲を連続リリー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

CQ Ham Radio 3月号

CQ誌3月号 19日に購入したまま昨日目を通しました。今回の特集は各運用形態別のアンテナの選び方や設置の方法で、最近のCQ誌の方向性が初心者向け様に感じます。 拙者のカテゴリーから行くとMOBILEの分野ではオーソリティーのJE1HJA岡村OMの執筆による記事を拝見。 ページを捲って行くと編集後記のページ、来月号の予告に『欧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スワンの涙・・・オックス

オックス 『スワンの涙』 前回、YOUTUBEネタで「特捜最前線」をUPしましたが、昨日のNEWSで出演されていた夏夕介さんが胃癌のために亡くなられたとの訃報に接しました。謹んでお悔やみ申し上げます。 夏さんが昔、オックスのキーボード奏者としてデビューされた事も上記のNEWSで知りました。 UPした「スワンの涙」は昭和43年発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FT-200の思い出(鳥になった少年・・・田中のり子さん)

遠い遠い昔、この番組の中で歌われていた曲を探し続けていました。 何気なしにyoutubeの音楽ファイルを検索していたら見つかりました! 鳥になった少年・・・田中のり子さん youtubeのコメントに沢山の方々が拙者と同じ様な感想を書き込んでおられました。 しかし、書き込みの内容はディープな情報ばかりで拙者などは足元に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

御疲れ様、スターレット君。

無線車のスターレット君、積算走行距離が8万Kmに達しました。 と言ってもスターレットの車検満了日が昨日23日まで。 ユーザ車検と言う手も有りますよとのコメントもいただきましたが、取り敢えずは「一時抹消」として次の出番を待つ事としました。 ナンバープレートを取り外しました。 助手席のTRX類も取り外しました。 ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日も音楽映像。

画像のファーストシーンに映っているのは間違いなく当地仙台の青葉城址から観渡した仙台市中心部だと思いますが。 スターダスト・レビューの名曲『木蘭の涙』。 佐藤竹善さんとコブクロのコラボレーションですが、コブクロだけで歌って「オリジナル」と言われても頷いてしまう位、似合っている様に感じます。 佐藤竹善さんの最大のヒット曲(失礼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日はちょっと派手めに(80年代を懐かしんで)

レベッカ 『フレンズ』 ボーカル ノッコの小さな身体からエネルギッシュな歌声が。 高橋洋子さん 『残酷な天使のテーゼ』 言わずと知れた「エバンゲリオン」のテーマ曲。 高橋洋子さんは「松任谷由美(ユーミン)」のバックコーラスを務めていた頃に知りました。 今では「アニソン」界では不可欠な方ですね。 松任谷由美さんで 『カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクはマイクでも.....

今年に入ってからは無線から遠ざかっているのでシルバーイーグルやBM-10等々のマイクロフォンとは全くご縁がありません。 もっとも、拙者の場合はほとんどPHONEに出ないので専らマイクロフォンとなれば「KARAOKE」のマイクロフォンの方が馴染んでいたりして(ナイナイ) と言う訳で、本日の小柳さんは 『 会いたい 』…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本日の小柳さん?!

昨年の暮れ~2010新年にかけてJD1から運用された JD1BLY also JI5RPT 小柳OMのQSLカードのデザイン ご本人のWebサイト より 小柳さんと来れば拙者の場合は 此方 ↓ 以前、小柳さんと仙台出身の稲垣潤一さんとのLIVE映像をご紹介しました。 杏里さんの歌った 『 悲しみがとまらない 』 。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

CQ誌 6月号

CQ誌 6月号  ( 今回の画像はクリックしても拡大表示いたしません。VY SRI ) 昨日、CQ誌を購入しました。ページを捲っていくと『 MVアンテナ 』の特集が!拙者の160m運用はこのANTが無ければ不可能だったので、この特集は大変ありがたい事です。 次のシーズンまでにアップグレードしたANTで160m運用を楽しみたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少しは飛んでいた昔の話し

14年前にQSOしたKC7EMからのeQSLカード。多分Rのコンペの時と思います。当時はTS-940S+V型DP(クリエート社の730V-1)の組み合わせでした。 庭に設置した全長6m高のルーフタワーに3mのマストでしたから給電点はおよそ9m高。こんなANTでも結構飛んでくれました。 40mのPHONEでもWACは完成出来て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タワーは有るものの

実家のタワー&ANT CD社KT-12R(KT-15Rのトップ一段抜き、特注でも無いがカタログには載っていません。ANTは同じCD社144MHZ9エレメントスタック、ローターはケンプロ(現VS社)のKR1000SDX、コントローラーを貸与しているため廻せないhi) 実家に低いながらもタワーは有りますが、HF帯のANTが無い。タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

QSL!更新しました。

OH2BH(2000,NOV WWDX-CW OP OH1WZ)からのQSLカード JARL経由で届きました。 久しくアップデートしていなかった別項「 QSL ! 」をアップデートしました。 プリフィックスではA~Tまで終了で自己カウントDXCCは116エンティティーCFMです。 殆どがJARL経由ですが87~89…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WWDX-PHONE 1973

開局した1973年のWWDX-PHONEが初めてのコンテスト参加でした。(国内外通して) 初めての交信はかの有名なKH6IJ故野瀬OMでした。 その後、W6が3局、UA0が1局の合計5局、全て15mでした。 未だ電話級でしたのでWWDX-CWはパス。本当はこの時期、高校受験していなければならない頃でして..... 翌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真空管4

言わずと知れた UY-807(マツダ製) 新品です。 と言っても、もう何十年前に製造された代物なんでしょう?私が開局する以前から我が家(実家)に鎮座しておりました。 当然、私が購入した訳ではありません。アマチュア無線家では無い父が「電蓄」か「8mmトーキー」用に用意していた物と推測しています。 もうこの辺の話しになると…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more